無振動ケーシング工法

ACCESS MAP

お問い合わせ

有限会社 テクニカル九州

〒838-0056 福岡県朝倉市中原172
[TEL] 0946-21-9000
[FAX] 0946-21-9001

地下埋設物撤去事業 [既成杭撤去・引抜き]

杭種 RC杭・PC杭・PHC杭・松杭・セメントミルク注入杭など
工法 無振動無騒音工法(オーガーケージングW/J併用工法)
形状 Φ250~650
杭長 5m~48m迄 実績有り
使用機械
  • テレスコクレーン55t
  • ラフタークレーン25t
  • オーガーモーター
  • 発電機
  • コンプレッサー
  • ウォータージェット など
使用機材
  • ケーシング
  • リーダー
  • ワイヤー
その他 杭長15m以上の場合、相伴機使用

無振動ケーシング工法(既存杭引抜き工事)とは?

既存建物、既存土木構造物の撤去に伴う既存杭(RC杭、PC杭、PHC杭、松杭など)を無振動・無公害・無騒音で原形のまま引き抜く工法です。
本体機にリーダーを取り付け、そのリーダーにオーガーとケーシングをセットし、杭周を削孔して本体機もしくは相判機にて杭を引き抜きます。
従来の自由落下による衝撃力で掘削を行うハンマーグラブと異なり、オーガー・ケーシングによる回転と押込み力を利用して掘削するので、低振動・低騒音での工事が可能となりました。

オーソドックスな施工工法であり、実績も含め一般的な現場で多く採用される工法です。

施工の流れ

STEP1 本体機据え付け及び、杭頭出し

重機の足場を確認し、現場状況に応じて敷鉄板により養生を行います。
本体機を水平に据え付け、既存杭の位置を確認したら、杭芯の再確認を行います。
先端の水噴射状況を確認し、BHで杭頭が確認できるまで掘削します。(杭を折らないように、慎重に掘削します)

STEP2 削孔

既存杭に沿ってオーガーケーシングを杭に被せて、オーガーにて周りを削孔します。
削孔速度は状況を確認しながら低速で行います。

STEP3 削孔完了

杭と地中との摩擦の縁切りを行い、杭の回転を確認します。移動沈下に注意しながら、本体足場の再確認を行います。

STEP4 ケーシング引抜き

低速でケーシングを引き抜きます。

STEP5 杭の引抜き・完了

杭に玉掛けを確実に行い、引き上げます。(クレーンの高速運転は行いません。)
引き抜いた杭は、指定位置に安全に降ろします。

施工の様子